片づけ心理研究家・伊藤勇司

記事一覧(7)

片づけメンタリスト養成講座

永遠の輝きと言われるダイヤモンドも原石はただの石ころに見えるもの。そのダイヤモンドは、ダイヤモンド同士で研磨するからこそ永遠に輝く美しさとして変容すると言います。それと同じように人間の心もまた、ダイヤモンドの原石のようなもの。人の心は、人と一緒に磨き合うことで心が美しく輝いていくようになる。ぼくはそういったケースを今の仕事を通して沢山見てきました。そして現代には、もっともっと人の心を磨くような存在が必要である。そう思って形にしたのが片づけメンタリストという存在です。ぼくが活動を始めた10年前はまだ片づけノウハウが主流な時代の流れでいかに綺麗な部屋にするかいかに物を捨てるかいかに整理整頓することが人生の幸せには重要であるのかということが語られることがほとんどでした。ぼくはメインで心理を専門にしていたにもかかわらず仕事の依頼が来るのは「片づけ方に関しての依頼ばかりだったのが」これまでの時代の流れでした。でも、ここ2、3年の流れで部屋が綺麗な人や片づけても幸せを感じない人が激増し【必ずしも、片づけることが正解ではない。】ということを感じざるをえない現実を味わっている人が多くなっています。そして、そういったケースに共通する最終的な結論が【心の問題が起因している】ということなのです。