Profile

   【片づけ心理研究家・伊藤勇司】

・空間心理カウンセラー 

・日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー

・魔法の質問認定講師

引っ越し業で働きながら、日本メンタルヘルス協会で心理学を学ぶ中で「部屋と心の相関性」に着目し、現場で見た1000軒以上の家とそこに住む家族や人との関わりの中から見出された「空間心理」をもとに独自の理論を確立。片づけの悩みを心理的な側面から解決する「空間心理カウンセラー」として2008年に独立。セミナー、講演、セッションは開業以来、約8000名に実施。それらの経験を元にして2017年4月に「片づけ心理研究所」を創設。現在は片づけ心理の他分野への汎用性をメインに研究中。クライアントは9割以上が女性で、主婦から企業経営者、作家などまで幅広い。「初対面でも安心して心を開ける」と、親しみやすい人柄で支持を得ている。


【著書】

『片づけは「捨てない」ほうがうまくいく』飛鳥新社

『部屋は自分の心を映す鏡でした。』日本文芸社

『あなたはなぜ、片づけられないのか?』PHP研究所